2人

2人彼が告白をしてくれたとき、正直意外でした(笑)
寡黙で、愛情を表現するのも苦手だと言っていましたので、
彼ともし、付き合うとなると自分から告白するのだろうと考えていたんです。

短い言葉では在りましたが、私はその言葉がとても嬉しかったですし
これから始まる2人の関係にワクワクしていました。
付き合い始めてからというものの、私たちは常に一緒にいました。
時間が許す限り一緒にいましたし
彼以外の人と居る時間なんて全く無くなる位の勢いでした。

2人で一緒に居ることで幸せを感じている。
・・・そんな状態でしたので、今まで仲良くしていた友達のことなど全く思い出しもしませんでした(苦笑)
それでも何も言わなかったのは友達が私を理解してくれていたからなんですよね。

お付き合いも半年を過ぎた頃、気持ちもずいぶんと落ち着いてきました。
荒熱が取れて、落ち着いた気持ちで彼と向かい合うことが出来たとき、
2人だけじゃ幸せにはなれない」と思ったのです。
恋愛関係であっても、やはり周りの力って大きいですよね。

友達と私たちが一緒に過ごす時間を作ることで、もっと楽しくなるし
マンネリだってなりにくいと思うんです。
そうして私は彼を誘って友達の輪の中に入り、今までコンタクトを全くとって居なかった友達とも
再び遊ぶようななりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check